EAによる自動売買で安定的な運用を行うためには「ポートフォリオ運用」が必要不可欠であることは異論のないところだと思います。

どれほど優秀なEAであっても必ず好不調の波があり、単体のEAのみで長期間に渡り安定的に利益を上げていくことは難しいからです。

EAによる自動売買における「ポートフォリオ運用」とは複数のEAを同時に稼働させ、1つのEAにリスクを集中させずに運用を行うことを指します。


では「ポートフォリオ運用」に最適なブローカーとはどのようなブローカーでしょうか?

要件をまとめてみますと



が挙げられます。

「1」のトレーディングコンディションが良好であることとは、スプレッドが適度に狭いことや、高い約定率のことを指します。

また「2」の高いレバレッジは複数のEAを同時稼働させる「ポートフォリオ運用」においては複数のポジション保有に備えて必要不可欠になります。もちろん十分な資金をご準備できる方にとっては、この「2」の要件は絶対条件ではありません。

最後に「3」の要件ですが、自身の大事な資金を預けるわけですから、経営状況が良好であるブローカーを選択するに越したことはありません。


そこで今回、上記の要件を満たすブローカーとして「TitanFX(タイタンエフエックス)社」をご紹介致します。



「TitanFX社」はニュージーランドの新興ブローカーで、「TitanFX社」としての歴史はまだまだ浅いのですが、経営母体はオーストラリアを拠点として世界にサービスを提供している「Pepperstone(ペッパーストーン)社」となります。

「Pepperstone社」は、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)によって認可を受け、2010年より営業を開始している優良ブローカーです。

「TitanFX社」は「Pepperstone社」の日本人顧客受け入れ先という位置関係になります。


名称:Titan FX Limited
所在地:Level 4, 228 Queen Street Auckland 1010 New Zealand
金融商品取扱許可: ニュージーランド金融規制庁
Registration No.FSP388647





さて、「TitanFX社」はニュージーランドに拠点を置いていますが、海外ブローカーを利用するにあたって私たちが最も気になる部分は「スムーズな入出金」が可能なのか、という点だと思います。

「人柱」ではありませんが、当オフィスでは「Pepperstone社」を含めまして長期間に渡り、実際に何度も資金の出し入れを行ってきました。そして、実に5年以上の期間、1度もトラブルはございません。

この事実が「TitanFX社」の安全性を100%保障するものではありませんが、信頼をおくに有用な実績であると思います。
 
また海外ブローカーでは珍しく、入金に国内銀行送金(三井住友銀行の指定口座に入金するのみで取引口座に反映)が使用できるため、ブローカーの使用感としましては、国内業者と何ら変わりはありません。  




「TitanFX社」には日本人スタッフによる日本語サポートがあります。対応の早さ、丁寧さには当オフィスも好感を持っています。

ブローカー選びに迷ったら、「TitanFX社」の口座を持っておいて、まず間違えはないと思います。







 

当サイト経由で開設された口座(スタンダード口座)は「Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)」専用口座としてもご利用いただけます。

Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)とは

 









 

<プライバシーポリシー>

当オフィスは関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報の保護に努めます。当オフィスが取得した個人情報は使用目的をできる限り特定するとともに、その使用目的の範囲でのみ使用致します。法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。


<リスク警告>

外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。