ソフトウェア名 : Forex Raijin (フォレックス雷神)
  
 対象通貨 : FX EUR/JPY
 トレードタイプ : スイングトレード
 最大ポジション数 :  「2」 ※設定により変更可
 動作環境 取引プラットフォーム「メタトレーダー4」上で動作
 バージョン情報 : 最新バージョン V2.1
  ※ソフトウェアは販売タイプとなります。月額費用等は一切掛かりません。また本製品は「フリー口座版」です。口座制限等はございません。

 









本EA(エキスパートアドバイザー)はFXトレードに特化した戦略プログラムです。

対象通貨はEURJPY(ユーロ/円)専用となります。


本EAの特徴は最もメジャーなテクニカル指標「移動平均線」による2大マーケット分析方法


 


を駆使した王道ロジックを実装している点にあります。

「移動平均トレンド分析」によるトレンドフォローロジック(順張りロジック)と「移動平均乖離分析」によるカウンターロジック(逆張りロジック)の2つの方向性の異なるロジックを併用することで安定的な運用を目指します。


また本EAは最もメジャーなテクニカル指標「移動平均線」を採用することにより



という構図が成り立つため長期に渡りマーケットで機能することが期待できる堅牢性に優れた王道トレードシステムです。




※EAとは取引プラットフォーム「メタトレーダー4」上で動作するソフトウェアです。











※データはスタート資金10,000ドル 0.1ロット(1万通貨)固定で検証実施
※FXDD社提供1分足データ使用


 

  システム主要データ Forex Raijin  対象通貨 EUR/JPY

   期間:2010.01〜2017.03   損益(ドル):
+21,151

   プロフィットファクター:1.89   売買回数:936   勝率:70.83%

 







 

 計測期間 : 2016年1月〜2017年10月

 取引回数 : 184     勝率 : 70.65%     ロット設定 : 0.1lot(1万通貨)単利運用 
 スタート口座 : 10,000USD     口座残高 : 15,298USD     増加率 : 52.98%

 









本EAはフォワードテストを開始してから、既に1年以上が経過しております。

上記の「詳細システムデータ(バックテスト)」と「フォワード運用状況」を比較していただくとお分かりになるかと思いますが



を収めています。

これはロジックが机上の空論ではなく、実際のマーケットで有効であることの証明です。







本EAのロジックには



を採用していますので過度のリスクを取ることなく比較的安全な運用が可能です。

特にマーチンゲール型のシステムはリスク管理が難しく、1セットのトレードで全ての資金を失ってしまう場合もありますので注意が必要です。







システムトレードにおける資産増加パターンとして、「システムが得意としないマーケット状況(フラットゾーン)」「システムが得意とするマーケット状況(プロフィットゾーン)」が必ず存在します。

この2つのゾーン「フラットゾーン」と「プロフィットゾーン」を繰り返しながらトータルで利益を上げていくことになりますので、実際の運用局面においては中・長期的な目線が必要になります。

また、あらかじめ「フラットゾーン」と「プロフィットゾーン」が存在するということを知っておくことでメンタル面におけるストレスも軽減されるかと思います。
 









本EAの場合、システムのリスク値等を考慮致しまして

 資金5,000ドル(約50万円)に対して0.1ロット(1万通貨)での運用をリスク上限値

の目安とされて下さい。


資金が10,000ドルであれば0.2ロット(2万通貨)程度

資金が1,000ドルであれば0.02ロット(2千通貨)程度がリスク上限の目安となります。


各ユーザー様のリスク許容値に合わせリスクを厳格にコントロールされて下さい。














本EAは「移動平均トレンド分析」によるトレンドフォローロジック(順張りロジック)「移動平均乖離分析」によるカウンターロジック(逆張りロジック)の融合型EA となります。

2つの方向性の異なるロジックを併用することで安定的な運用を目指します。

ここでは2つのロジックの肝となる「移動平均トレンド分析」「移動平均乖離分析」について解説していきます。







投資格言に「トレンドを友とせよ」という言葉があるように、FXで利益を上げるためには、マーケットのトレンドを見極めて、その流れに乗ることがとても重要となります。

為替レートが上昇トレンドのときは買いポジションを持ち、下降トレンドのときは売りポジションを持てば、トレンドが続く限り、利益が上がることは言うまでもありません。

これをトレンドフォロー(順張り)と言います。

この上昇・下降トレンドの判定に本EAでは「移動平均線」を利用した分析方法を用いています。

プログラム内部で「移動平均線」をマルチタイムフレーム化(複数の時間足により計算)させ、各時間足の移動平均線の「傾き」「フォーメーション」に着目することで、ダマシを軽減し、より精度の高いエントリーポイントを探ります。

 






先ほどとは逆で、為替レートの天井や大底でトレンドとは反対方向のポジションを仕掛けることができれば、こちらも利益が上がることは言うまでもありません。

これをカウンター(逆張り)と言います。

本EAではこの天井や大底を判断するのに有効な指標である「移動平均線乖離」を利用した分析方法を用いています。

為替レートは「移動平均線」という"磁石"に吸い寄せられるような動きをする特徴があります。

為替レートが「移動平均線」から離れすぎると、逆方向、つまり「移動平均線」に近づく動きに転じやすいということになります。

この特徴を利用して、為替レートがどれだけ「移動平均線」から離れているのかをプログラム内部で数値化し、過去データに基づき、より精度の高いエントリーポイントを探ります。









「移動平均線」はある期間の為替レートの平均値を結んだだけの非常にシンプルなテクニカル指標です。

ではなぜこの非常にシンプルなテクニカル指標が最もメジャーなのか?

それはそのシンプルさ故に、マーケットの状況をダイレクトに反映するテクニカル指標に他ならないからです。 「移動平均線」は使い方によっては非常に強力なテクニカル指標となり得ます。


















 
本EA「Forex Raijin(フォレックス雷神)」は最もメジャーなテクニカル指標「移動平均線」による2大マーケット分析方法「移動平均トレンド分析」「移動平均乖離分析」を駆使した王道トレードシステムです。

最もメジャーなテクニカル指標「移動平均線」を採用することにより

メジャーなテクニカル指標(見ている人が多い) = マーケットで機能しやすい

という構図が成り立つため長期に渡りマーケットで機能することが期待できます。


中長期目線で腰を据えたシステムトレードに取り組まれたい方にとってはお奨めのシステムとなります。

また本EAはすべてのメタトレーダー4採用ブローカーに対応していますので、様々なトレードシーンで活躍するEAです。本EA「Forex Raijin(フォレックス雷神)」が皆様のトレードの一助となれば幸いです。



最後までお読みいただきありがとうございました。











 






1 証拠金取引は価格変動リスクを伴い、投資額を上回る損失を被る可能性があります。また取引業者の売買手数料がかかる場合があります。
2   本製品のシステムデータは過去のデータに基づき計算したものであり、将来の利益を保証するものではありません。
3   本製品・サービス内では投資助言に該当する内容のご質問等にはご回答致しかねますのであらかじめご了承下さい。

 


製品はすべてダウンロードでのご提供となります

「ex4ファイル」「はじめにお読み下さいPDF 2ページ」「設定マニュアルPDF 5ページ」


ソフトウェア動作環境

CPU
メモリ
HDD
OS
Core2 Duo 1.8GHz以上
2GB以上
空き容量1GB以上
Windows XP,WindowsVista,Windows 7 

 






  






 

<プライバシーポリシー>

当オフィスは関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報の保護に努めます。当オフィスが取得した個人情報は使用目的をできる限り特定するとともに、その使用目的の範囲でのみ使用致します。法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。


<リスク警告>

外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。