ソフトウェア名 : FOREX SHOGUN (フォレックス将軍)
  
 対象通貨 : FX EUR/USD
 トレードタイプ : スイングトレード
 最大ポジション数 :  「3」 ※設定により変更可
 動作環境 取引プラットフォーム「メタトレーダー4」上で動作
 バージョン情報 : 最新バージョン V2.6
  ※ソフトウェアは販売タイプとなります。月額費用等は一切掛かりません。また本製品は「フリー口座版」です。口座制限等はございません。

 









本EA(エキスパートアドバイザー)はFXトレードに特化した戦略プログラムです。

対象通貨は最も取引量が多く、通常どのブローカーにおいてもスプレッドの狭いEURUSD(ユーロ/ドル)専用となります。


本EAの特徴はマーケットが急騰・急落するメカニズムを利用した



によりダイナミックな利益の積み上げを狙う点にあります。


またエントリー方式に



を採用していることも特徴の1つとなります。


マーケットの分析方法からエントリー方式に至るまで



した実践的スイングトレードシステムです。



※EAとは取引プラットフォーム「メタトレーダー4」上で動作するソフトウェアです。










※データはスタート資金10,000ドル 0.1ロット(1万通貨)固定で検証実施
※FXDD社提供1分足データ使用


 

  システム主要データ FOREX SHOGUN  対象通貨 EUR/USD

   期間:2010.01〜2016.07   損益(ドル):
+22,767

   プロフィットファクター:1.69   売買回数:1599   勝率:66.60%

 










本EAはフォワードテストを開始してから、既に1年以上が経過しております。

上記の「詳細システムデータ(バックテスト)」と公式ブログ内で公開しております「フォワード運用状況」を比較していただくとお分かりになるかと思いますが



を収めています。

これはロジックが机上の空論ではなく、実際のマーケットで有効であることの証明です。







今回のロジックには



を採用していますので過度のリスクを取ることなく比較的安全な運用が可能です。







システムトレードにおける資産増加パターンとして、「システムが得意としないマーケット状況(フラットゾーン)」「システムが得意とするマーケット状況(プロフィットゾーン)」が必ず存在します。

この2つのゾーン「フラットゾーン」と「プロフィットゾーン」を繰り返しながらトータルで利益を上げていくことになりますので、実際の運用局面においては中・長期的な目線が必要になります。

また、あらかじめ「フラットゾーン」と「プロフィットゾーン」が存在するということを知っておくことでメンタル面におけるストレスも軽減されるかと思います。
 
















本EAの特徴は

マーケットが急騰・急落するメカニズムを利用した「レート位置分析」によりダイナミックな利益の積み上げを狙う点にあります。

またエントリー方式に「時間分散エントリー方式」を採用していることも特徴の1つとなります。

ここではプロのディーラーの発想をプログラム化した「レート位置分析」「時間分散エントリー方式」について解説していきます。









 
まずは本EAのロジックの肝となっている「マーケットが急騰・急落するメカニズム」を解説していきたいと思います。


マーケットが急騰するときとは、どんなときでしょうか?

単純にマーケットが上昇するということは、買いたい人がたくさんいるときであり、大勢が一気に買ってくるから急騰するのでしょうか?

実はこれは正解とは言えません。

新規でエントリー注文を出す場合、大抵のディーラーは例えば合計100万ドルを買うとしたら、一気に100万ドルを買うことはありません。

少しでも有利なレートで買うために20万ドルずつ5回に、あるいは10万ドルずつ10回に分散して様子を見ながら慎重にエントリー注文を出します。

新規のエントリー注文は、一気に注文が入るわけではないので、マーケットの上昇も時間を置きながらジリジリしたものになります。



それならばマーケットが急騰するのはどんなときでしょうか?

マーケットが急変するのは新規のエントリー注文ではなく、ロスカット注文が要因となります。


では
ロスカット注文を出すときとはどんな心理状況でしょうか?

もしかしたら皆さんも経験があるかもしれませんが、ロスカット注文を出すときはこれ以上含み損を膨らませたくないと、程度の差はあれ焦っているはずです。

だから逃げるときは一気に逃げます。売りのポジションを100万ドル持っていたら、一気に100万ドルのロスカット注文を出すわけです。

また近年のプログラムトレード化で、ある水準に到達すれば、こちらもまた一気にロスカット注文が執行されます。もちろんこの場合は心理状況に左右されているわけではありませんが・・・。

売りポジションの「ロスカット=買い戻し」となりますので、100万ドルのロスカットは100万ドルの買いとなります。

つまり、売り手が一気にロスカット注文を出すようなときに、マーケットは急騰することになります。


反対も同じメカニズムでマーケットが急落するときがどのようなときかは想像するに難くないと思います。

そうです、買い手が一気にロスカット注文を出すようなときマーケットは急落します。


つまりは新規エントリーによるジリジリした下降あるいは上昇の背景には反対方向へマーケットを動かす要因となるロスカット注文が増加していることになります。









ちなみにロスカット注文を巻き込んだ力強い下降あるいは上昇の場合、ロスカット注文=決済注文・手仕舞い注文となりますので、その反対方向へマーケットを動かす要因となるロスカット注文が溜まることはあまりありません。









では本EAのマーケット分析方法である「レート位置分析」とはどのようなものでしょうか?

「レート位置分析」とは過去の値動きと現在のレート位置を比較し、どちらの方向のロスカット注文が増加しているのかを分析する独自のマーケット分析方法となります。

この「レート位置分析」によりマーケットが大きく動く方向に先回りで効果的なカウンターポジションを仕掛けることが可能となります。

まさにプロのディーラーの発想と言えます。





またこの分析方法ではほとんどテクニカル指標を用いませんので、システム構築の際にカーブフィッティングに陥る可能性が極めて低く、長期に渡り機能しやすい特徴も持っています。






先述のようにプロのディーラーは一気に新規のエントリー注文を出すことはありません。時間を分散して様子を見ながら慎重にエントリー注文を出すことがほとんどです。

本EAでもこの発想を取り入れ、大きく2回に分散してエントリー注文を出します。

過去のデータ上、東京市場時間帯とロンドン・ニューヨーク市場時間帯とで分散してエントリー注文を出す方式がパフォーマンスに優れていましたので、それを採用しています。









本ストラテジーの場合、システムのリスク値等を考慮致しまして

 資金10,000ドル(約100万円)に対して0.1ロット(1万通貨)での運用をリスク上限値

の目安とされて下さい。


資金が10,000ドルであれば0.1ロット(1万通貨)程度

資金が1,000ドルであれば0.01ロット(1千通貨)程度がリスク上限の目安となります。


各ユーザー様のリスク許容値に合わせリスクを厳格にコントロールされて下さい。

















 
本EA「FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)」はマーケットが急騰・急落するメカニズムを利用した「レート位置分析」によりダイナミックな利益の積み上げを狙います。

ロスカット注文を利用してマーケットを急騰・急落に追い込む手法は、特に投機的なトレードを好むロンドン市場のディーラーに多く、そこから着想を得て、今回のシステムを構築しております。

分析方法自体は比較的シンプルでほとんどテクニカル指標を用いませんので、システム構築の際にカーブフィッティングに陥る可能性が極めて低く、長期に渡り機能しやすいものと考えております。


また本EAはすべてのメタトレーダー4採用ブローカーに対応していますので、様々なトレードシーンで活躍するEAです。本EA「FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)」が皆様のトレードの一助となれば幸いです。



最後までお読みいただきありがとうございました。









 
 


 






1 証拠金取引は価格変動リスクを伴い、投資額を上回る損失を被る可能性があります。また取引業者の売買手数料がかかる場合があります。
2   本製品のシステムデータは過去のデータに基づき計算したものであり、将来の利益を保証するものではありません。
3   本製品・サービス内では投資助言に該当する内容のご質問等にはご回答致しかねますのであらかじめご了承下さい。

 


製品はすべてダウンロードでのご提供となります

「ex4ファイル」「はじめにお読み下さいPDF 2ページ」「設定マニュアルPDF 5ページ」


ソフトウェア動作環境

CPU
メモリ
HDD
OS
Core2 Duo 1.8GHz以上
2GB以上
空き容量1GB以上
Windows XP,WindowsVista,Windows 7 

 






  






 

<プライバシーポリシー>

当オフィスは関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報の保護に努めます。当オフィスが取得した個人情報は使用目的をできる限り特定するとともに、その使用目的の範囲でのみ使用致します。法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。


<リスク警告>

外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。