お疲れ様です。トレーディングオフィスです。
 
弊社では主に証券会社・投資顧問会社等の各機関にEAをはじめとするソフトウェアの提供を行っております。現在ではその安定性が認められ海外の証券会社へ提供するまでに成長致しました。
 
 
さて、今回は 特別レポート「2018年トレーディングオフィス運用成績」 と題しまして当オフィスの運用口座の1つを公開したいと思います。
 
おそらくEA等の開発業者・開発者の自己運用口座をご覧になる機会はそうそうないかと思います。
 
「プロフィットゾーン(システムが得意とするマーケット状況)」「フラットゾーン(システムが得意としないマーケット状況)」の存在など、システムトレードにおける資産増加パターン等、何かしら皆様の運用のヒントになれば幸いです。