MT4のインストール方法

1

onlinemanual

 

1、ご利用になるブローカーのMT4インストーラーをご自身のPCのデスクトップ上にダウンロードします。

※MT4インストーラーは各ブローカーのWEBサイトよりダウンロードが可能です。以下はOANDA JAPAN社のMT4インストーラーとなります。

1

 

2、MT4インストーラーをダブルクリックしますと以下のウィンドウが表示されます。

「はい、上記の全てのライセンス条項に同意します」にチェックを入れます。

同一PCに複数のMT4をインストール・管理する場合は「設定」をクリック、そうでない場合は「次へ」をクリックします。

※「セキュリティ警告」等が表示された場合は「実行する」もしくは「はい」をクリックして下さい。

e

 

3、同一PCに複数のMT4をインストール・管理する場合は「インストールフォルダ」「プログラムグループ」それぞれの名前を変更して「次へ」をクリックします。

※画像は同一PCに2つ目のMT4をインストールする場合の設定例となります。名前は任意で構いません。

3

 

4、「インストールは正常に完了しました・・・」のメッセージを確認して「完了」をクリックします。

4

 

5、MT4が自動で起動し「デモ口座申請」ウィンドウが表示されます。「デモ口座」が必要な場合はここで作成します。

※デモ口座の作成は「ファイル」⇒「デモ口座の申請」よりいつでも行えますが、ご利用のブローカーによってはWEBサイト内の別フォームより「デモ口座の申請」を行う必要があります。

5

 

6、既にご利用になるブローカーでのライブ口座開設が完了している場合は「ファイル」⇒「ログイン」でライブ口座へログインします。

ログインID : ブローカーより設定された口座番号

パスワード : ブローカーより設定されたパスワード

サーバー:ブローカーより指定されたサーバー

6

 

7、MT4のインストールが完了するとデスクトップにショートカットが作成されます。

※ショートカットアイコンはブローカーにより異なります。

7

 

8、管理しやすい名前に変更します。

8

 

以上でMT4のインストールは完了です。実際にライブ口座でトレードを行うにはブローカーの指示に沿って口座に資金を入金します。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ